不動産の評価

基準地価に関する知っておくべき基礎知識

不動産,評価,方法,鑑定評価,価格査定

 

基準地価

 

不動産の土地の価格の木曽とも言える知識、
1物4価ですが、その中に公示価格がありますよね。

 

 

 

この公示価格はその土地本来の評価をするもので、
国がその土地のいわば基本とも言える価格を決める事でした。
実はこの公示価格に似たものに基準地価という価格があります。

 

都道府県基準地標準価格

 

基準地価は正式名称を都道府県基準地標準価格といい、
毎年7月1日に価格が調査評価されます。

 

 

 

昭和50年から毎年行われており都道府県地価調査という言葉は
聴いたことがある方はいるのではないでしょうか。

 

 

 

この基準価格ですが、実は公示価格に似ているどころか殆ど同じ価格の決め方といえます。
では何が違うのかと言うと、国が出した価格が公示価格、
地方自治体が出した価格が基準地価というのです。

 

 

 

働きも似たようなものであり、地価の目安を測ることとその動向を見る際に参考となる価格です。
更に商業地、工業地、住宅街などそれぞれの用途地域ごとに
各土地の基準値があるため、殆ど公示価格と同じですね。

 

 

 

では何が違うのかという面ですが、
これは発表日や査定する際の鑑定士の数などが挙げられるでしょう。

 

公示価格との違い

 

まず公示価格の発表日は3月ですが、基準地価の場合は9月
公示価格よりも遅い点が違います。他にも価格を調べる際の元となる法律も違っており、
背景も都道府県か国土交通省の2通りです。

 

 

 

この様に一見基準地価は公示価格に対し勝っているものが
無いかのように見えますが、実際はそうではありません。

 

不動産,評価,方法,鑑定評価,価格査定

 

例えば公示価格は1月1日時点の価格を3月ごろに発表する為、
1年の後期になれば価格変動は避けられませんよね。

 

 

 

しかし基準地価が7月1日に調査、9月ごろに発表される為、
価格の変動があった際にも参考とすることができるのです。
基準地価と公示価格、一見似ていますが実際は違うものだと認識しておく事が大切です。

 

厳選!!Web不動産一括査定ができる! 業者サイト一覧

 

イエウール

イエウールの画像

 簡単60秒入力で最大6社に一括査定依頼

 早く売却したい方はこちら

● 全国の不動産やを網羅

 全国1200社以上の優良不動産会社がお手伝い。

 国内最大級の不動産一括査定サイト

  「イエウール」の公式サイト >>

マイスミEX

マイスミEXは不動産の売却査定サービス

 簡単60秒入力で最大6社に一括査定依頼

 最高価格で売却できる(メリット)

● 不動産価格の相場がわかる(メリット)

 ぴったりの売却プランが見つかる(メリット)

  「マイスミEX」の公式サイト >>

オウチーノ(O-uccino)

オウチのことならオウチーノ

 完全無料

 全国500社が対応

● 簡単60秒入力で入力完了

 O-uccinoで不動産査定を依頼後、売却成立

  &アンケート回答で現金50,000円プレゼント

 

「オウチーノ(O-uccino)」の公式サイト >>

RE-Guide(リガイド)

不動産査定・不動産売却のことならおリガイド

 完全無料

 複数の不動産会社に一括査定依頼来ができる。

 約1分の簡単入力で査定スタート

 安心・信頼の大手不動産会社多数参加!

「RE-Guide(リガイド)」 >>

 

>>>不動産評価のポイント実勢評価とは?